梅 梅エキス 丸剤 糖衣 健康食品 サプリメント OEM ODM 有機 自然食

丸剤ってなぁに?

丸剤ってなに?

丸剤とは、日本を含むアジア圏で古くからある伝統的医薬品の剤形です。
その名の通り、形状は、丸(球)型です。

 

錠剤とどこが違うの?
丸剤と錠剤は製法も完全に違いますので、特徴も大きく異なります。

 

液体原料(エキスなど)をそのまま配合できる

梅エキスなどの軟調原料もそのまま配合できるため、原料を粉末化する必要がありませんので、より効率的に製剤化できます。

 

 

成型剤・賦形剤を少なくできる

一般的に錠剤で用いられる滑沢剤などは不要です。ハチミツやデンプンなどの粘度のある素材と練り合わせて成型します。

 

 

じっくり溶かすことができる

丸剤の場合、水分含量・賦形剤などの条件によってじっくり溶けるようにすることが可能です。

 

 

水分含有率を高くできる

グミのようなやわらかい食感にできます。また水分含量の調整で自在に硬さを調節できます。また油分を含むことも可能です。

 

 

どうやって作るの?

以前は、丸剤師と呼ばれる匠の職人さんによって、手作業でつくられていました。
現在は、機械によって作られていますが、完全に全自動製造することができず、毎回、熟練の作業者の経験や判断によって機械を微調整して作っています。

 

HOME 会社案内 関連会社 製造 包装 OEM/ODM 海外展開 丸剤とは? 出版